オールライト




公演班だより



2016年下半期のたよりは → こちら


2017/7/15

 7月15日(土)、「オールライト」班春の旅の千穐楽を無事に終えることが出来ました。


 最後の公演は、いつもとは違い、実行委員会形式による公演でした。「オールライト」を観てみたい!、頑張っている青年劇場を応援したい!などなどの思いを抱いて下さった方々が集まって、この公演を実現して下さいました。いつもとはまた違った意味で、私たちにとって、とても心に残る公演でしたし、そして、実際にも、とても思い出に残り、さらには私たちの未来に繋がる公演となりました。

 実行委員会で、奮闘下さった皆様、そして、ご来場いただいた全ての方々に、この場を借りてあらためて感謝の意を表したいと思います。


 ありがとうございました!

 写真は、舞台設営から、本番に向かう公演班メンバーの様子と終演後の実行委員会の皆様との交流会の様子です。皆んな素敵な顔になっています。



 そして、一人で写っている髭を生やした人物は、岡山県岡山市出身の出演者でもある岡山豊明君で、この公演の立ち上げから関わり、公演を終えて、こんな表情になっています。ホッとしたのでしょう。そして、実行委員会でご尽力下さった方々の表情の素晴らしさといい、学校での公演も含めて、一つの公演が実現するまでに関わって下さる方々のご苦労をあらためて感じた瞬間でした。


 公演を積み重ねていくと、例えば、この公演の様に、「一つの公演」が含んでいる様々なことを実感出来る瞬間もあります。その事を身体で感じていくことによって、公演班一人一人の経験値が増えて、「オールライト」そのものも成長していくことと思います。


 これで、2017年春の旅の「オールライト」は、終了しました。と同時に、スタートしたと感じられる公演となりました。

 この場を借りて、一つ一つの公演にご尽力いただいた全ての方にあらためて謝意を表します。

 ありがとうございました!

 では。

杉本光弘☆

ページのトップへ


2017/7/6・7

 大阪府寝屋川市に来ております。
 7/7の七夕は大阪市立高等学校のみなさんとの出会いです。
 朝公演の為、前日から仕込み(準備)でーす!


 荷物満載のトラック。さて!始めるぞ〜〜♪( ´θ`)ノ


 幕を吊ります。


 見上げるとこんな感じ。





 劇場の幕を汚さない為に幕の下に上敷(じょうしき)を敷きました。


 片付けにはちとコツがいるんです。舞台監督・松橋さん、上敷を巻くでぇ〜。


 巻くでぇ〜。巻くんやで〜〜。あと少し!


巻いたった!



 仕込みも終わり、本番は約1000人の生徒さんがこの客席で舞台を観ます。


 さぁー!始まるよー。


 本番は午前公演でしたが、生徒さん達は集中して観てくれました。だんだん物語が進むにつれて反応に変化があって、面白かったです。

 さぁて、次の出会いに向かって、元気に健康第一でやったりましょ〜〜♪( ´θ`)ノ

エンジェル♪岡本有紀

ページのトップへ

2017/7/3

 本日は移動日。和歌山までの長旅です。

 昼食休憩の後、大介役の沼田君に運転を交代。

 事前に長野では練習していましたが、公演班のメンバーを乗せての運転は今回が初。

 皆最初はドキドキでしたが、次のパーキングエリアに無事到着。
 本人もこの表情。

 秋旅からは本格バスデビュー…のはず。
 宜しく頼んますm(_ _)m

松橋秀幸

ページのトップへ






2017/6/20


 今日は、相馬東高校さんの体育館公演。写真は、その準備と、撤収してトラックに積む様子です。

 生徒さんたちは、要所要所で笑ってくれて、とても嬉しく感じた公演となりました。

 写真は撮っていませんが、終演後には、運動部の生徒さんたちが、撤収の手伝いをしてくれて、大いに助かりました。その姿から、「オールライト」に少なからず興味をもって手伝ってくれている感じをうかがえて、何かその様子に感動する私がいました。

 相馬東高校の皆さん、ありがとうございました。


 エリカの父親役 杉本光弘でした。

杉本光弘☆

ページのトップへ

2017/6/16

「オールライト」班には今旅から参加。学校公演は久々なので、嬉しくも緊張の日々です。
公演が始まって2週間。高校生たちの反応に助けられ、ああ、そうそう学校公演って、こんな感じだ!と思い出しています。

16日は関東でした。笑いあり、たまに舞台の感想?が聴こえたり、集中するときは、キュッと舞台に意識を寄せてくれて、楽しい出会いでした。

今日は19日相馬に移動して体育館でのしこみです!明日も暑そうです。

高安美子

ページのトップへ

2017/6/15

 快晴である。

 本日ご覧頂くのは下高井農林高等学校さんと 昨日に続き飯山高校の皆さんです。

 お通しを用意して下さいまして、ありがとう御座います。

 本日のお品書きでございます。

 2日間ありがとうございます。

 開演前の男性楽屋では、各々

 幕が上がるのを今か今かと待っております。

 舞台上にあるコレは何でしょうか?




 是非探してみて下さい。

 どちらの学校さんも、とても楽しんで下さいました。

 ありがとうございます。

 精進します。

 さらなる高みを目指して。

岡山豊明

ページのトップへ

2017/6/14

 本日は飯山市文化交流館なちゅらでの公演です。
 長野県飯山高等学校の生徒さん達が観に来てくれました。

 飯山高等学校の職員さん達が作ってくれた地元の食材を使ったお昼ご飯を頂きました!

 とても美味しかったです!ごちそうさまでした!

 本番はみんな楽しく見てくれた様で終演後も出演者を囲んで話したりと良い公演になって良かったです。

 次回もなちゅらでの公演です。下高井農林高等学校、飯山高等学校の皆さん、待っててね!

大道具 林田悠佑

ページのトップへ

2017/6/13

こんにちは、オールライト河下役の山田秀人です。

本日は栃木県栃木市に来てます。天気は朝から曇り空頑張って参りましょう。

今日は栃木県立栃木高校の公演です、栃木高校は男子校ですが、朝の仕込みから見学の生徒が10名程来ていました。

男子校だということで、どんな出会いになるのかと、開演を楽しみに……。

芝居は観客が入って芝居になるのが、感じられるような、いい公演になりました。
カーテンコールで生徒会長が、役者一人一人にメッセージをくれて、役者は感激、会場は大盛り上がり。
楽屋に戻り「全部生徒会長に持っていかれた」と終わってからも話題になってますね。

僕が劇団入ってからの忘れられない公演のひとつになりました。

公演後、今日は長野の飯山市まで移動、夜道は暗いが沼田君が頑張りました。
宿に無事着き、今旅初の班員そろっての夕食です、根曲がり竹の汁物がとても美味でした。


一回一回の出会いを大切にがんばって行きます。

河下役の山田秀人

ページのトップへ

2017/6/11・12

 さて。長野から1日休日を挟んで、関東での公演。川崎市立川崎総合科学高校の公演に向けて、前日から準備です。と言うのも、会場は学校の体育館!体育館を劇場へ!準備準備!
 明日はどんな出会いになるのか…公演班一同、帰路に着きます。

 さてさて、当日は生徒さん達が朝から椅子並べをし、体育館が劇場らしくなってきましたよ〜〜。

 東京近郊の公演ということもあり、演出の藤井ごうさん、作者の瀬戸山美咲さんも公演を観にいらっしゃいました。


 お二人は終演後の座談会にもみちるちゃん役の高安さんと一緒に参加して下さいました♪とても良い座談会だったそうです^_^

 さてさてさて。バラしを終えて公演班一同は明日の公演地・栃木へ向かいます!
 健康第一!元気にまいりましょ〜〜♪( ´θ`)ノ

エンジェル☆岡本有紀

ページのトップへ

2017/6/8

本日の公演も2ステージ!午前が長野県長野商業高等学校さん、文化学園長野中学校さん、文化学園長野高等学校さん、午後は長野県長野吉田高等学校さんに観劇して頂きました。うおー沢山(^o^)
この広い客席を生徒さんがびっしり埋めるんだと思うと、本当にいつもいつも緊張します…!


緊張をほぐす為に楽屋に潜入。女性楽屋は先輩の高安さんと岡本さんがせっせと準備中。高安さんはフードにマスクだけど、満面の笑みを向けてくれてます(* ̄∇ ̄*)ふふふ

こちらには今回も大道具スタッフとして活躍中の林田君が。「書類を書いてくださ〜い」と迫られてます…いや本当書くの遅くなってごめんなさい(^^;

午前の生徒さんと午後の生徒さんと本番中の客席の雰囲気は勿論違いますが、どちらも高い集中を持って観てくれていました。拍手がとにかく温かい!
助けられます。ありがとうございました!楽しかったです!!

エリカ(藤代梓)

ページのトップへ

2017/6/9

 今日はホクト文化ホールでの最終日、長野県長野高等学校さんの公演でした。
 
 前説では高校生らしく盛り上がり、芝居が始まると一気に集中し、時に笑いが起こったり、ざわめいたりと、とてもメリハリのある観劇姿勢に俳優達もおおいに助けられました。

 長野では1日2公演続きのハードなスケジュールでしたが、カーテンコールの温かい拍手と歓声を聞くと旅の疲れも吹き飛び改めてこの仕事の意義を感じる事が出来ます。
 予期せぬ事もありましたが、長野県民とのふれあいが今後の旅に向け公演班にとって良いスタートとなったのではないでしょうか。
 新たな出会いとそれぞれの更なる可能性に期待し、終演後は一旦帰京。
 来週また長野県に戻ってきます!





 「オールライト」では河下役の劇団の俳優山さん。久しぶりの長距離トラックで気合いが入っている様子、いざ、東京へ向けて出発!





 1時間後の山さん。連日の忙しさに疲れてるにも関わらず集中切らさずただひたすら東京を目指してます。





 あと少しで休憩場所のパーキングエリアに到着すべくラストスパートをきる山さん。今日もお疲れ様でした!

沼田朋樹

ページのトップへ

<

2017/6/7

(午前公演)
長野県屋代高等学校・長野県屋代高等学校附属中学校
(午後公演)
長野日本大学高等学校・長野日本大学中学校

 本日も奥原です。いよいよ北信合同3日間5ステージ!同じ劇場で続けて芝居が出来る喜びと有り難さを噛み締めています。

 長野県は全県で合同芸術鑑賞会を実施しており私は昨年公演した中信地区の出身ですが、高校生の頃学校で演劇・音楽を鑑賞するのは当たり前の事だと思っていました。(これがあったのも俳優を職業に選んだ理由の一つ)実は全国的にも珍しく、長年に渡る先生方の御努力で成り立っているのです。(他に山形県・石川県など)年々厳しい状況とはお聴きしますが、どうかこれからの生徒さん達にも届けて欲しいと願っております。
 午前・午後の公演共1000人を超える生徒さんでしたが、おとなしくも物凄い集中力で観てくれました。これも毎年続けているからこそですね。私が高校生の時は時代が時代だけにザワザワしていましたが。

 そして終演後はバックステージツアーです。長野日大の演劇部の生徒さん、中学生から高校生まで約20人程が参加しました。(劇団からは舞台監督の松橋君・テツヤ役の岡山君・エンジェル役の岡本さん・私、の4人)みんな舞台からの眺めや大道具・小道具に大興奮です。その後客席に場所を移しての座談会では、オールライトの感想というより役作りや発声方法などの質問が多く出ました。すぐにどうにかなる訳では無いので難しい問題ですが、全員必死にメモを取っていてオジサン的にはとても微笑ましく思えました。どうかずっと演劇が好きでいて欲しいですね。
(引率の先生の中に、私が演劇部で二度県代表になった舞台を観ていた方がいらっしゃって驚き、さらに後日指導していただいた先生にも再会し、一気に時間を飛び越えた感覚でした。いつまでもお元気でいらしてくださいね。)

奥原義之

ページのトップへ

2017/6/6

 暁役の奥原です。
 初日の2ステージを怒涛のように終え、本日は長野市へ移動・夜仕込みです。昨夜は12月に実行委員会公演でお世話になる皆さんとの交流会もあり、その余韻を引きずっている人もチラホラ。
 演出の藤井ごうさんと駅で別れ出発!
 以前も書きましたが私は信州の山育ちでして、幾度通った道でも自然豊かな景色が見えてくると野生の血が騒ぐというか…分け入りたくなってしまいます。(理由は簡単、そこに山があるから。某班長は全く理解出来ないと言っておりました。)車窓からの眺めで我慢し長野市に到着。

 明日から始まる北信地区高等学校合同芸術鑑賞会はいくつかの作品が同時に公演しており、我々は前進座さんと同じホテルに宿泊、県民文化会館のホール違いでの公演です。
 2000を超える座席数、気を引き締めて行きます!!

奥原義之

ページのトップへ

2017/6/4・5


 2017年上半期のはじまり
 新生、オールライト
 出発の地、桶川へ向かって
 これに乗って
 向かうは、“栃木県足利市”
 劇団の馴染みの地であり
 わたくしの地元でもあります

 足利市民プラザ

 定期演奏会やら
 夏の勉強会やら
 劇団との出会いのキッカケとなった演劇の授業の稽古
 成人式

 沢山の思い出が詰まったこの場所で



 仕込んで



 仕込んで


 足高、足女の生徒さんに観ていただくために!

 キョリを近くに感じました

 舞台上に届いたたくさんの笑い声と、
 ツッコミと、
 素直な反応に嬉しくなって、
 感化されて、

 忘れられない舞台になりました

 また、ヒトのあたたかさと、じぶんの立っている所を改めて感じる一日になりました

 たくさんの思いを引き連れて、バスは長野へと向かいます

 栃木県立足利女子高等学校のみなさん
 栃木県立足利高等学校のみなさん
 ありがとうございました!


片平貴緑

ページのトップへ

2017/6/2・3

 「オールライト」班、3回目の旅公演が、いよいよスタートします。




 写真は、6月2日に行った埼玉県鴻巣市ある劇団倉庫での荷積みの様子とその翌日の舞台稽古の様子です。






 張り切っている様子が伝わりますでしょうか!?

杉本光弘☆

ページのトップへ