《創立50周年記念》スタジオ結企画第5回公演

相貌(そうぼう)

黒川陽子=作 藤井ごう=演出


稽古場
だより
チケット
申込フォーム


熟議民主主義のシステムが確立された、近未来の日本。
「熟議の日」には全国各地で討論会が開かれ、社会政策上の様々な論点について議論が交わされる。
その日、顔を合わせた7人の女性は、議題である過激な平和運動について一つの提言を行う。
その提言は世間の耳目を集め、やがて彼女たちを特別な地位へと祭り上げる。
民主主義の制度が進化したのに、全体主義の影が忍び寄る。
無責任の連鎖を断つことはできるか?


出  演
(俳優名をクリックするとプロフィールが表示されます)


武田史江

高安美子

島野仲代

白木匡子

伊藤かおる

大嶋恵子

秋山亜紀子

枯木彩那

横矢翔剛

沼田朋樹
他の俳優プロフィールは →  こちら

スタッフ

 作=黒川陽子
 演出=藤井ごう

 美術=乘峯雅寛
 照明=
 音響効果=近藤達史
 衣裳=宮岡増枝
 演出助手=
 舞台監督=松橋秀幸
 宣伝美術=
 製作=佐藤尚子




  ↑ ↑ ↑
  クリック!


黒川陽子(くろかわようこ)
1983年生。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(アーサー・ミラー研究)。
2007年、『ハルメリ』で第13回日本劇作家協会新人戯曲賞受賞。『どっきり地獄』『ロミオ的な人とジュリエット』『10978日目の鏡』など中短編戯曲を多数執筆するほか、ミュージカル脚本の作成、映像作品の企画・構成、評論文の寄稿、講演会への出演など、活動の幅を広げている。
藤井ごう(ふじいごう)
1974年生まれ。演出家・劇作家。R-vive主宰。
「人の心」に焦点をあてる繊細で緻密な側面を持ちながらも、独特のテンポと奔放さを兼ね備えた演出には定評があり、小劇場から新劇、ミュージカルとジャンルを選ばない、今活躍が期待される若手演出家の一人。また俳優養成所講師や、プロレッスン、ワークショップコーチなど、その活動は多岐に渡る。
最近作に燐光群『ブーツ・オン・ジ・アンダーグラウンド』(作・清水弥生/演出)メメントC『太平洋食堂』(作・嶽本あゆ美/演出)サイン(手話)ミュージカル『CALL ME HERO!』(演出・世田谷パブリックシアター)など。青年劇場では『修学旅行』(作・畑澤聖悟)『普天間』(作・坂手洋二)『島』(作・堀田清美)を演出している。


2014年
12月12日〜21日 青年劇場スタジオ結  → アクセス

12月 12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
14:00 - -
19:00 - - - -


=売り切れです。
=お席が残り少なくなっています。直接お電話ください。
TEL03−3352−7200
=インターネットでのお申込み受付は終了しました。
お電話でお問い合わせください。

※開場時間は各公演の30分前です。
(演出上、開演してからのご入場はお待ちいただくことがございます。
なるべく遅れないようにご来場ください。)

※上演時間は、休憩含め約2時間40分の予定です。


一般=4,500円(消費税8%含む)
※友の会会員の方は会員特別割引料金にてご覧いただけます。

U30(30才以下)=3,000円(消費税8%含む)

◎日時指定/自由席
◎会場は階段を下りた地下二階にございます。
 車椅子でのご入場はできませんのでご了承ください。