青年劇場の上演作品一覧
(1991年〜2000年)

チラシで見る一覧 創立〜1970年 1971年〜1980年  1981年〜1990年 1991年〜2000年  2001年〜2010年  2011年〜現在

定例公演 小劇場企画 スタジオ結企画 その他の公演

1991年2月
第53回公演
安楽兵舎V・S・O・P ジェームス三木=作・演出
1991年5月
第54回公演
すみれさんが行く 斎藤紀美子=作
堀口始=演出
1991年9月
第55回公演
椰子の実の歌がきこえる ―千田夏光・作品集より―
瓜生正美=脚本
中野千春=演出
1992年2月
小劇場企画NO.8
帝国の建設者 ボリス・ヴィアン=作
利光哲夫=訳
松波喬介=演出
1992年4月
第56回公演
喜劇キュリー夫人 ジャン=ノエル・ファンウィック=作
岡田正子=訳
飯沢匡=演出
1992年9月
第57回公演
キッスだけでいいわ 高橋正圀=作
松波喬介=演出
1993年2月
第58回公演
アダムの星 ジェームス三木=作・演出
1993年4月
第59回公演
幻想のロミオとジュリエット 瓜生正美=作
中野千春=演出
1993年9月
第60回公演
将軍が目醒めた時 筒井康隆=原案
島田九輔=脚本
松波喬介=演出
1994年2月
小劇場企画NO.9
銀のしずく 鈴木喜三夫=作
松波喬介=演出
1994年2月
小劇場企画NO.10
築地小劇場70周年記念のつどい
演劇上演
たのむ 里見ク=作
堀口始=演出
1994年5月
第61回公演
女おんなオンナ 立原りゅう=作
堀口始=演出
1994年9月
第62回公演
村井家の人々
―日本の言論1994―
ふじたあさや=作
千田是也=演出
1995年2・3月
第63回公演
もう一人のヒト 飯沢匡=作
松波喬介=演出
1995年5月
第64回公演
時間(とき)のない喫茶店 斉藤樹実子=作
堀口始=演出
1995年9・10月
第65回公演
青春の砦 大谷直人=原作
瓜生正美=脚本
中野千春=演出
1996年2月
小劇場企画NO.11
死と乙女 アリエル・ドーフマン=作
青井陽治=訳
松波喬介=演出
1996年2月
小劇場企画NO.12
剃刀 中村吉蔵=作
西沢由郎=演出
殺意 飯尾憲士=原作
瓜生正美=構成・演出
1996年3月
日本劇団協議会主催
創作劇奨励公演
鮮やかな朝 森脇京子=作
中野千春=演出
1996年5月
第66回公演
愛が聞こえます 高橋正圀=作
松波喬介=演出
1996年9月
第67回公演
私よりましな私 ジャン=ノエル・ファンウィック=作
高橋啓=訳
松波喬介=演出
1997年2月
第68回公演
唱歌元年
―螢のひかり窓のゆき―
島田九輔=作
松波喬介=演出
1997年5月
第69回公演
こんにちはかぐや姫 北野茨=作「こんにちはかぐや姫」「家族」より
瓜生正美=脚本・演出
1997年9・10月
第70回公演
甦る夏の日 布勢博一=作
堀口始=演出
1998年2月
小劇場企画NO.13
サラエヴォのゴドー 広島友好=作
松波喬介=演出
1998年4月
第71回公演
真珠の首飾り ジェームス三木=作・演出
1998年10月
第72回公演
17才のオルゴール ―秋元正紀「十七歳のオルゴール」より―
町田知子=原作
森脇京子=脚本
堀口始=演出
1999年2月
第73回公演
銀色の狂騒曲 高橋正圀=作
松波喬介=演出
1999年5月
第74回公演
新版ホヤわが心の朝 福田紀一=原作
瓜生正美=脚本・演出
1999年9月
第75回公演
二階の女 獅子文六=原作
飯沢匡=脚本
松波喬介=演出
2000年2月
小劇場企画NO.14
Reader
―ある検閲官の夢―
アリエル・ドーフマン=作
水谷八也=訳
松波喬介=演出
2000年4月
第76回公演
菜の花らぷそでぃ 山下惣一=原作(「身土不二の探究」)
高橋正圀=脚本
松波喬介=演出
2000年9・10月
第77回公演
島清、世に敗れたり 松田章一=作
松波喬介=演出