青年劇場サポーターシップ


ロゴマークの意味       ご協力下さった方々

「青年劇場サポーターシップ」2016年のお願い


 いつも青年劇場をご支援いただきありがとうございます。
 私たち青年劇場は、長引く不況による観客数の減少や青少年劇場公演の激減などの厳しい状況を迎えた時、 何とかして青年劇場の舞台を全国のより多くの観客に届けたいと、 「50年への挑戦」5000万円募金(2005年〜2008年)へのご協力をお願いいたしました。 そしてその経験から、その後も劇団をご支援くださる方々のご厚志の窓口として、 「青年劇場サポーターシップ」を設けています。 昨年は「2015年のお願い」にご協力いただき、約380万円のご寄付をいただきました。 心からお礼申しあげます。
 おかげさまで2016年も、劇団の拠点である新宿の稽古場(スタジオ結(YUI)) ・事務所と基本的な運営体制を維持し、年間を通じた公演活動やワークショップ、 さらに地域や学校から要請された様々な活動を旺盛に展開してきています。 東京定例公演では、4月に新作「雲ヲ掴ム」、9月は「郡上の立百姓」と、 いずれも時代と向き合う作品創りに取り組んでいます。 また2017年2月には、小劇場企画公演「原理日本」をスタジオ結(YUI)で上演いたします
。  「自前の公演が出来る稽古場を」と現在の稽古場に移って以来33年、 2005年から「スタジオ結(YUI)」と命名し、 魅力的 劇場空間としてお客様からたいへん好評をいただいています。 そろそろ稽古場自体のリフォームも必要な時期ですが、 まずは老朽化した木製の客席(仮設)をより安全な金属性にして、お客様をお迎えしたいと準備を始めたところです。
 つきましては「青年劇場サポーターシップ」〜2016年のお願い〜として、 下記の目標を設けさせていただきました。あらためて、皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。


○目 標  400万円  (スタジオ結(YUI)客席改修費用として)
○期 間  2016年6月〜2017年3月末日
○銀 行 口 座   三菱東京UFJ銀行 新宿支店(普)0232296 有限会社青年劇場
○郵便振替口座   00120−9−315998 青年劇場

劇団員に直接お渡しいただくか、上記の口座にお振込みください。ホームページおよび「青年劇場通信」にて御芳名を随時掲載させていただきます。
(匿名ご希望の場合は、その旨をお知らせください)


【お問合せ】
  青年劇場事務局 TEL03-3352-7054

ページのトップへ