秋田雨雀・土方与志記念青年劇場付属養成所
カリキュラム ごあいさつ 募集要項 養成所だより 先輩の声 願書ダウンロード

2016年度のたよりはこちら

9/30〜10/2 山梨県身延町古長谷での合宿



 今年も3日間、合宿に行ってきました!

 毎年、古長谷地区の皆さんが暖かく迎えてくだり、今年で5年目となりました。


 今年も初日の夜に交流会を行い、大変盛り上がりました。

 地域の女性たちの手作りの“ほうとうやお料理”に生徒たちは大満足で、ほうとうを4杯もお替りした生徒がいました!!

 今回は交流会で朗読とハカ(ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊)を披露。その後、合宿先の古川様宅に戻り、地域の方もお誘いして映画鑑賞会を行いました。

 映画は、石原裕次郎主演の「嵐を呼ぶ男」で、中間発表で上演する宮本研作「五月」で描かれている同時代の昭和32年の作品。
 昔の銀座の街並や当時の服装など参考になり、また、娯楽的な内容に生徒も地域の方も楽しんで鑑賞していました。


 2日目の午後は、身延山久遠寺に観光に行ってきました。

 例年、久遠寺に行くのが合宿の定番になっています。
 今回はお寺の中を拝観してきました。歴史ある建物は荘厳です。


 3日目、あっという間に最終日です。
 三日間、芝居の稽古をたっぷりし、芝居の事だけ考え、よく語り、よく食べ、今年も生徒同士「絆」を深めて帰ってくることができたと思います。


 古川様、古長谷の皆さん、今年も大変お世話になりました。
 養成所生のことを、沢山の方が応援してくださっていることに感謝しております。

2017.10.13 教務・島野仲代

ページのトップに戻る

9/8 2学期が始まりました!

 今日から2学期。
 皆、元気に授業に出席しました。

 夏休み中の8/18に授業を行い、指定戯曲の読了状況の確認や感想文を提出して貰い、また、中間発表についての具体的な取り組みについて話し合いを行いました。

 今日も課題の提出をして貰い、授業を開始しました。

 まず、中間発表の宮本研作「五月」で何が描かれているのか、社会背景や登場人物について考えてきたことや調べてきたことの発表をし、疑問点なども話し合いました。

 9/13からは日本舞踊の授業も始まり、八代名菜子講師の熱い指導のもと稽古に汗を流しています。

 9/23には、劇団の9月公演「アトリエ」を紀伊國屋ホールで観劇しています。

2017.9.25 教務・島野仲代

ページのトップに戻る

7/21 基礎発表会

 47期生の基礎発表会を17時30分から行いました。

 猛暑の中、在京劇団員や昨日旅先から帰京した「みすてられた島」公演班のメンバー、生徒の親御さんなど約60名が観にきてくれました。

 生徒は、授業で訓練してきた成果を懸命に発表し、一人一人の個性が光り、また、全員の力が一つに纏まった迫力のある発表会になったと思います。

 終了後、生徒たちは達成感に十分浸ることなく、この日、中間発表に向けての授業を開始しました。
 中間発表は12月中旬、宮本研作「五月」を上演します。

 7/22、24は岡山豊明講師のコミュニケーションの授業を行い、7/26の一学期最終日は「五月」の読み合わせをしました。
 時代背景や当時の風俗等など、沢山調べてくるよう課題をだし、7/27から夏休みに入りました。

2017.7.31 教務・島野仲代

ページのトップに戻る


基礎発表会迫る!

 7/21(金)17:30より、スタジオ結にて行う基礎発表会に向けて、稽古に励んでいます。
 発表内容は、バレエ、声楽、ことばです。

 バレエは、基礎の動きと浦吉講師の振付で群舞を発表します。
 声楽は、合唱曲「夜明けの歌」「心さわぐ青春の歌」の2曲とソロ曲のイタリア歌曲やロシア民謡、ミュージカル曲を披露します。

 ことばの発表は群読に挑戦!
 47期生の息の合ったアンサンブルを観て頂けるよう稽古も大詰めです。

2017.7.16 教務・島野仲代

ページのトップに戻る


6/26 「みすてられた島」公演観劇

 神奈川県内の演劇鑑賞会を巡演中の「みすてられた島」の公演を観劇しました。
 出演者の中に、養成所の葛西所長や「ことば」講師の藤木久美子、「日本舞踊」講師の八代名菜子がおり、終演後、楽屋に行き、短時間でしたが交流しました。

 「みすてられた島」は3年前に東京で初演。
 今回は、神奈川を皮切りに、四国、北海道、東北の演劇鑑賞会を巡演します。
 笑いの中に現代社会の矛盾を描いた作品に、生徒たちは大いに笑い、考え、感動したようです。

 授業ですが、7月21日(金)の基礎発表会に向けて、声楽で発表するソロ曲も決まりました。
 イタリア歌曲、ロシア民謡、ミュージカル曲に挑戦中です!

2017.6.29 教務・島野仲代

ページのトップに戻る

6/3 「オールライト」舞台稽古観劇

 現在、高校の団体鑑賞行事を中心に巡演中の瀬戸山美咲作・藤井ごう演出「オールライト」の舞台稽古を、立川市民会館まで観にいきました。

 この作品を観るのが2度目の生徒が3名おり、1度目の観劇の時よりも、より深く作品を理解できと喜んでいました。

 また、初めて観た生徒の中には、自分が「東京で演劇を勉強したい」とご両親に話した時と内容が重なり、思わず泣いてしまったそうです。

 初心を忘れず、多くのことを吸収していって欲しいと思います。

 終演後、楽屋にて出演者の皆さんと記念撮影をしました。公演班の皆さん、お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

2017.6.9 教務・島野仲代

ページのトップに戻る

6/2 土方先生お墓参り

 はじめまして!新入団員の山ア朝葉です!

 6月2日金曜日、私たち新人2人と養成所47期生、島野さん瓜生さんと一緒に毎年恒例の土方与志先生のお墓参りに行ってきました。天気予報では昼頃には雨が降るとのことでしたが、そんな予報が嘘のような快晴でした!

 土方先生が眠るのは巣鴨駅から徒歩10分くらいの染井霊園。この霊園には土方先生をはじめ、たくさんの著名人のかたのお墓があります。
 霊園を歩いていき一際大きいお墓が土方先生のお墓です。
 総勢10名でお墓の草むしりをしました!

 今年は男性が5名も居たので、積極的に上の方の草をむしってくれて、頼もしいなと思いました。女子はたくさんの虫に騒ぎながらもお墓周りの草を抜いていきました!人数が多いと、草むしりも早く終わりますね!お疲れさまでした!

 続いて、一人ひとりお墓に合掌。途中から来てくださった小竹さんにお墓に関するいろいろな話をしていただきました。実はお墓にはステンドグラスがついていたそうなんですよ!一度見てみたかったです。
 そして、みんなでフランス国歌を歌いお墓参り終了です。

 草むしりのあとは、瓜生さん小竹さんとの交流会です!なかなか話すことのできない瓜生さんと小竹さんとの交流は養成所生にとってとても充実した時間となったと思います。







 瓜生さんからおすすめのお酒を教えていただいたり、小竹さんには土方与志先生との思い出を話して頂いたり、誕生日だった生徒をみんなでお祝いしたりと、とても楽しい交流会でした!

 7月に行われる基礎発表に向けて、これからもみんなで頑張って参りますので応援よろしくお願い致します!

2017.6.9 山ア朝葉

ページのトップに戻る

5/16「梅子とよっちゃん」を観劇

 劇団の5月公演「梅子とよっちゃん」を観劇しました。
 終演後、出演者の岡山・片平・大石と一緒に記念撮影!

 また、同じく公演に出演している葛西養成所所長とロビーにて歓談しました。

2017.5.19 教務:島野仲代

ページのトップに戻る

47期生は9名になりました!

 5月より1名が入所し、9名で授業を行っています。
 生徒は養成所の生活にも慣れ、生徒間の交流も盛んに行われているようです。
 徐々にいいチームワークができつつあります!

 毎年、生徒が苦戦するバレエの授業ですが、“弱音を吐くことなく”必死で自分の苦手な部分と向き合っています。

 身体訓練でも、体幹と軸を鍛える筋トレに励み、いい汗を流しています。

2017.5.10 教務:島野仲代

ページのトップに戻る

4/9 47期生入所式!

 47期生・8名を迎え入所式を行いました。
 ここ数年4名以下で授業を行ってきましたが、人数が増え賑やかになりました。
 入所式の後は、一年間の授業の説明や注意点などを確認し、シアターゲームで楽しく交流。
 最後に、第一回目の自治会をケーキと紅茶付で行いました。

 4/10から基礎訓練を始め、約2週間が経ちました。
 生徒は、最初に体験する筋肉痛の中、熱心に授業を受けています。

2017.4.25 教務:島野仲代

ページのトップに戻る